活動報告

2019年度

2019年11月25日代表管理技術者会議を開催しました。

仙台市内「ハーネル仙台」において、(一社)東北地域づくり協会との共催により「令和元年度 発注者支援業務等代表管理技術者会議」を開催しました。

東北地方整備局の一戸技術調整管理官をはじめ技術管理課の皆様にご出席いただき、担い手確保・育成や働き方改革等をテーマに発注者支援業務等の現状と課題について意見交換を行いました。

2019年9月18日・25日発注者支援業務講習会を開催しました。

9月18日岩手県盛岡市の「岩手県公会堂」において北地区講習会、9月25日宮城県仙台市の「仙台国際センター」において南地区講習会を開催しました。

国土交通省東北地方整備局等から講師を招き、専門知識の習得と技術力の向上を図りました。

2019年9月21日〜9月29日「工事のみりょく写真展」を開催します。

宮城県大崎市の「あ・ら・伊達な道の駅」において、写真パネル展を開催いたします。

土日祝日には「おたのしみコーナー」もありますので、ご家族の皆様で足を運んでいただけたら幸いです。

2019年9月2日佐藤東北地方整備局長を表敬訪問しました。

東北地方整備局に佐藤局長を表敬訪問し、秋葉代表理事から最近の当技術協会の活動動向をご説明しました。

佐藤局長様からは当技術協会の活動に期待するとのお言葉と共に「(一財)3.11伝承ロード推進機構への寄付活動について、伝承活動等の推進は非常に重要であり、その活動の先頭に立った寄付活動は大変有り難い」と感謝のお言葉を頂戴しました。

なお、懇談の場には西尾企画部長様、石井企画調整官様にもご同席を頂きました。

2019年8月26日8月1日に設立された「(一財)3.11伝承ロード推進機構」への寄付金の贈呈式が執り行われました。

当技術協会は、3.11伝承ロード推進機構の活動が、我々の目的である「東北地域における安心・安全と活力に満ちた地域社会の発展に寄与する」ことに合致することから、東北の建設団体としていち早く当機構を支援することを決定し、今後の活動に役立てていただきたく、2020万円を贈呈させていただきました。

2019年7月1日〜7月5日基礎技術講習会(土木コース)に初参加しました。

国土交通省東北地方整備局東北技術事務所において開催された、東北土木技術人材育成協議会主催の「令和元年度第1回基礎技術講習会(土木コース)」に参加しました。

当技術協会の会員会社から8名の若手技術者が参加し、さまざまな土木の基礎知識を学びました。

2018年度

2018年12月25日東北土木技術人材育成協議会への加入が承認されました。

2018年12月4日事務局開きが行われました。

2018年11月7日設立祝賀会が開催されました。

2018年11月7日設立総会が開催されました。